6月 13 2016

テキストモードでWi-Fi接続を安定にする(Stretch)

Raspberry Mark

Jessie(Debian 8)が新しくなって systemd が導入され、色んな局面で従来の方法が通じなくなりました。

ここでは、Raspbian に於ける Wi-Fi 接続での安定化を目指した一つの方法を通じて、systemd に馴染みたいと思います。あくまでテキストモードで動かしたい事情の元での話で、グラフィック・モード(GUI)で利用される場合は、標準でインストールされる wicd の利用をお勧めします。
このような事態に陥った理由には、今まで Network Manager をストップさせ wpa_supplicant.confinterfaces の記述で安定的に運用できていたものが、dhcpcd の導入で固定アドレスの指定は /etc/dhcpcd.conf にて指定しなければならなかったり、その為に dhcpcd が行おうとする、すべてのインターフェースに対する挙動が不安定さを招いたりと、満足いく結果が得られなかったことです。

そこで、今後の展開も考慮すれば折角導入された systemd に沿ったやり方で安定運用できない物かとの考えに至ったと言う訳です。 Read More

5月 28 2016

眠っていたパソコンが Linux (Debian8)で蘇る

desktop

Debian8(通称 Jessie : ジェシー)がリリースされバージョンも8.4まで進んでいます。Rasberry Pi 等の名刺サイズボードコンピュータで利用してきましたが、機能的にも安定版と言える落ち着きを見せています。前回の、「眠っていたパソコンが Linux (Debian)で蘇る」で使用したネットブック acer ASPIRE one (CPU: Intel Atom N270 1.60GHz)は今でも現役です。通常、Debian7で使ってきたパソコンは、アップグレード作業をして Debian8 にするのですが(このようにして無償で使い続けられます。)、何年かに一度のこと大事なデータはUSBにでも移して、すっきり新規インストールするのも快適に使う一つの方法かも知れません。(画面に見えているアプリケーションはすべて含まれて居り無償です。) Read More

5月 20 2016

Raspberry Pi で複数 Wi-Fi の切り替えをする

 自宅のWi-Fiやスマホのテザリングなど、公共の物ではなく安全な回線を自動的に選択して接続して欲しいときがあります。
そんな時に便利な設定です。

=MEMO= もしここに記載した方法でうまく行かない場合、Jessie の新しいバージョン($ uname -a で表示されるカーネルが4.4以上)である場合が有ります。その場合はテキストモードでWi-Fi接続を安定させる(Jessie)をご参照ください。

Read More

2月 11 2016

Raspbian(Jessie)のインストール for HAM

RaspbianSite

 今や文献の非常に多い Raspberry Pi ですが、アマチュア無線用に *1G4KLX の公開ソフトウェアが利用できるよう最小限の構成で、最新の Raspbian(Debian 8 Jessie) をインストールしてみたいと思います。
Read More

12月 02 2014

HummingBoardにDebianをインストールする

HummingBoardという名称のミニPCボードがイスラエルのSolidRun Ltd.という会社から販売されています。Raspberry Piと同じレイアウト(ケースも併用可)ですがソフト的な互換性はありません。ただ少しパワーがありコストパフォーマンスに優れているのと,3段階の機能を選択できるメリットがあります。

詳しくはhttp://www.solid-run.com/をご参照ください。 Read More

12月 11 2013

Raspberry PiにOpenVPNでリモートアクセス

友人のアマチュア無線用ノードをサポートするため,ノード用ラズベリーパイ(Raspberry Pi=Debian系Linux)にリモートアクセスする必要に迫られ,VPNサーバーをインストールしました。 ほとんど100% Raspberry Pi OpenVPN Server Tutorial の焼き直しです。ちょっと迷ったところなどを加味して今後のために残します。 Read More

12月 07 2013

Linux(Raspbian)でダイナミックDNSを使う

 
 今まで使用していたダイナミックDNSサービスが,IPアドレス更新用ソフトが利用できない環境(ARM)のため使用できない事となり,再考することにしました。
そこで比較的簡単に利用できそうなno-ipwww.no-ip.com)を使用することにしました。最も便利なところは,IPアドレス更新用のアプリがソースで公開されていることでした。 Read More

4月 19 2013

眠っていたパソコンが Linux (Debian)で蘇る

 次々と新しいマシンを購入できるほど余裕もないので、WindowsXPもサポート対象から外れる(2014年4月8日まで)こともあり、自宅で一般的に使用する程度の用途ならいっそのこと Linux (リナックス)にしてみようと思い立ちました。
 まず本格的なデスクトップ環境を整えるまでに、ノートパソコンに Debian (デビアン =Linuxのひとつ)を入れてみることにします。 安定して使用できる Debian 6.0.6 コードネーム Squeeze (スクィーズ)を選択することにしました。


=MEMO=
 2013年5月4日 Debian 7.0 (Wheezy=ウィーズイ)が安定版としてリリースされました。6.0 (Squeeze)は Skype が対応していない、OpenOffice が標準で LibreOffice を使いたい場合は入れ直しが必要など少し我慢が必要でした。早速インストールして見たところ、画面まわりもスマートフォンのような斬新さで使ってみるのが楽しみです。 (2013/05/07 追記)
Wheezyをインストールするときは、Squeeze 6.0をWheezy7.0に置き換えてお読みください。


Read More

4月 06 2011

D-STARリピータ・ゲートウェイのインストール

 アマチュア無線に「D-STAR(ディースターと読む)」というものがあります。デジタル無線機とインターネットを組み合わせ、簡単なハンディ・トランシーバーでも基地局(リピータという)まで届けば離れたところ(外国とでも)と交信ができるというものです。
 従って、いくらデジタルであると言っても無線の信号(パケット)をインターネットに流し、行く先に届ける仕掛けが必要です。これをコントロールしているのは、(社)日本アマチュア無線連盟(JARL)という団体が運営するサーバーですが、基地局でインターネットにデータを送出し、JARLのサーバーとコミュニケーションする機器が必要となります。これを、ゲートウェイ・サーバーと言い、家庭用インターネットのルーターのような役割をします。つまり、この基地局そのものが大がかりな無線LANのようなものなのです。
 さて、今回はそのゲートウェイ・サーバーの故障に備えて、予備機を作ることにしました。その過程をできるだけ分かり易く記したいと思います。 Read More

Back to Top