Back

2月 07 2011

スマートフォンのアプリケーション&環境設定

462

1月19日付け「Galaxy S と遊ぶ」を元に少々その後、気づいたことをまとめてみました。


  • twicca」と「Facebook」、それにtwitterとfacebook両方同時に表示、投稿できる「TweetDeck」に集約されてきた。

     
    最近では、facebook オリジナルアプリを使わなくなってきました。何故かというと、プロフィールの設定などはどうしてもパソコンを使ってWEB上でした方がやり易いので、「投稿」だけを取ってみるとtwitterとfacebook に同じ投稿を同時に(セレクトして)出来るなどTweetDeckに軍配が上がります。そこでtwitterに関して使いやすい twicca と両方用にTweetDeck とをしばらく併用することにしました。ただ、twicca もメディアアップロードプラグイン(写真やビデオをアップする)として「Facebook plugin」と言うのがあり、これをインストールしてfacebookへのログインを設定しておくと、写真(その他メディアも)付きの場合は、twiccaからコメント、写真共に投稿可能です。(次手順参照)

    クリップアイコンをタップすると写真やビデオに関する機能選択できます。仮に写真を添付したとすると、2番目の図のようにクリップに赤い*が付きます。ここでコメントを入れてアップロードをタップすると、アップロード先毎のプラグイン(一種のアプリ)が選択できますので[Facebook]をタップします。(第3図)すると、写真のアップロードをした上で最後の図のようにコメントに写真のURLが追加されます。
    この時点で「投稿する」アイコンをタップせずに終了するとfacebook だけに投稿されます。もちろん「投稿する」をタップすれば、twitter とfacebook 両方にコメントしたことになります。ちゃんとしたfacebook用「投稿プラグイン」の登場を待ちたいと思います。

  • ESファイルエクスプローラー」と言う。これは又、とてもお利口なファイル・フォルダ管理アプリである。ESファイルエクスプローラー(1.5 Cupcake)と上記の名前のものと二つ存在します。試しに(1.5 Cupcake)と入れ替えてみたところ、ヘルプを表示する(?)アイコンのところが設定を表す(*)ギヤアイコンに変わっており、アプリケーションの管理機能になっていました。実はどちらのアプリの内容説明にも違いはなく、どちらにもこのアプリケーションの管理機能が付いていることになっているのですが、どうも間違いのようです。付属のアプリケーションの管理機能で充分なので元の1.4.8.8バージョンに戻して使っています。

  • ロシア製「Dr.Web Anti-virus」。他のものに比べ軽いことを前提に入れてみた。
     

    トレンドマイクロの2011/1/12付けニュースリリースでは、米トレンドマイクロ、Android向け製品「Trend Micro Moble Security for Android」を発表とあります。私は現在この英語版の1ヶ月体験版に変更しました。日本語版は今日現在まだ準備中のようですが体験期間に間に合うでしょうか。もちろん$3.99で購入も出来るのですが・・・(円高メリット!?)。現在使用している体験版はDr.Webと比較しても重さは感じません。日本語化して重くならなければ是非使いたいと思っています。

Back
Back to Top